first shoes

生後約1年、歩き始める頃にお使いいただく靴ですが、歩けなくても寒い時期に靴を履かせてベビーカーに乗っても良いですね。

 

 実際に履く期間としては短いのかもしれませんが、大切な子どもの、人生最初の一足。

ちょっとこだわっても良いのではないでしょうか。

 

ヨーロッパでは、使い終わったファーストシューズを

玄関先に飾るとその家庭に幸せを呼び込む。との言い伝えもあるそうです。

 

大人になった時に、また渡してあげても嬉しいですね!出産祝いにもご好評いただいております。


革の種類や加工方法の違いから3つの価格設定がございます。

タンニンなめし革のファーストシューズ

キャメル・黒・カーキ・赤・こげ茶の5色展開です。

最も柔らかい革を使用しています。また、他の物に比べ汚れやシミなどになりにくいタイプです。

 

¥9,180 (本体価格¥8,500)

 

ヌメ革のファーストシューズ

 

 

タンニンなめし革の中でも、染色を一切行わず

表面の加工などもほとんどされない、「すっぴん革」。肌理の美しさもピカイチです。

 

水染みにもなりやすくよごれやすいのがデメリットですが、子どもの無垢で純粋なイメージにも重なって

僕自身も好きな1足です。

 

日に焼けるだけでも、かなり色が変わっていくので

経年変化の楽しみも1番大きいタイプ。

 

¥10,800 (本体価格 \10,000)

手染めのファーストシューズ

「ヌメ革」をさらに手染め加工を施したバージョンです。

いろんな色が作れたり、部分的な染めやグラデーション、色の濃さもある程度はコントロールが可能。

 

一番ハリのある仕上がりで、カタチの保持性能は最も高い。(つま先の高さを見比べると分かりやすいです)

 

¥11,880 (本体価格¥11,000)

共通項目

 

 

サイズ 12cmと13cm 2サイズ展開

 

靴底  白 黒 こげ茶  3色

 

靴紐 白 黒 黒平 茶 赤  5種

 

刻印 英数字の小文字のみ 文字数制限はなし

 

 

 

靴箱でのお渡しのほか、別途¥2,160で木箱でのお渡しも可能です。

木箱は僕がひとつひとつ作って、背面には焼印も押しています。

染色をしていない杉板材で、子供が触っても危なくないように角という角を丸くヤスリがけしています。

より豪華なラッピングになりますし、実用上も子ども用の靴棚や、飾り付け時にもお使いいただけます。